油汚れを強力に除去できるアルカリ洗浄液とは

アルカリ洗浄液は油汚れやタンパク質汚れを効果的に落とすことができますが、汚れの程度に応じた液性のものを選ぶ必要があります。油脂の成分である脂肪酸はアルカリ洗浄液と反応して石鹸に変わり、他の汚れを落とすのを助けます。またタンパク質の主成分であるアミノ酸はアルカリ洗浄液によって結合が弱められるため、多少の力を加えただけで簡単に落とせるようになります。重曹を水に溶かした重曹水はpH8.2の弱アルカリ性ですが、一般家庭で生じる軽度の油汚れやタンパク質汚れを効果的に除去できます。

アルカリ洗浄液は液性の強さに関わらずアルミニウムを腐食させるため、基本的にアルミ製品の洗浄には使えません。強アルカリ性の水酸化ナトリウムなど劇物に指定されている洗浄液は、強力な洗浄力を備えていますが非常に危険です。液性の強いアルカリ洗浄液が皮膚に触れると壊死することがあり、目に入ると失明する可能性があります。人体や環境に優しい洗浄液を探しているのであれば、まずは重曹水を試してみるとよいでしょう。

重曹水は二酸化炭素や食塩水など自然由来の成分で作られているため、人体や環境に優しいのが特徴です。業務用の洗浄液として使われることの多い水酸化ナトリウムなどと比べると洗浄力は弱いものの、一般家庭で生じる汚れであれば十分対応可能できます。アルカリ性の洗浄液は液性が強くなるほど洗浄力が強力になりますが危険性も増します。市販の洗浄液にはラベルに液性が記載されているのが通常なので、用途を考えて最適なものを選ぶとよいでしょう。

アルカリ洗浄液のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です